出版芸術社の本
ホーム>会社案内
会社案内
会社概要
会社名
株式会社 出版芸術社

所在地
〒112-0013 東京都文京区音羽1-17-14 YKビル4階

会社創立
1988年11月16日

代表者
代表取締役 原田 裕(はらだ・ゆたか)

主な出版物
  • サッカー関連
  • 合気道・武道関連
  • ミステリー・コレクション
  • ふしぎ文学
  • エッセー・歴史本など幅広いジャンルで出版

原田 裕 略歴
昭和16年 4月
早稲田第一高等学院入学(学部在学中特別甲種幹部候補生として前橋陸軍予備士官学校入隊、陸軍砲兵少尉任官)
同 21年 9月
早大政経学部卒業、11月株式会社大日本雄弁会講談社に入社、キング編集部に配属、96ページの雑誌を造るが即日売り切れ。
同 23年~28年 
講談倶楽部の戦後復刊により同誌に異動、小説担当編集者として作家宅を訪問。どんな先生に会えるか毎日が楽しみ。
同 28年~32年
出版局文芸課長。自分が読みたいような本を出しまくったが、何を出してもよく売れた良き時代。ベストセラー量産。
同 32年~54年
雑誌『キング』『日本』編集長を歴任の後、東都書房にて『日本推理小説体系』『東都ミステリー』を始め推理小説やSFの書下ろし出版により若手作家たちの支持を得るが、本社の都合で教育出版局長を下命される。ただしその一方、20余年にわたり『江戸川乱歩賞』や『日本推理作家協会賞』の予選委員を委嘱されたため、推理作家協会や文壇との縁が繋がっていたのは幸いであった。
同 55年~63年
講談社の子会社・第一出版センター社長を勤める。この間は主として美術・工芸・図鑑その他高額本の出版を手掛けた。           
あたかもバブル全盛期に当たり、一種類で億単位を売り上げる単行本も相次ぎ、大半が木造だった出版社がビルに様変わりした。
同 63年11月
講談社を退社、自己資本の株式会社出版芸術社を創設。           
同社から文芸・教養・美術(写真集)・健康・スポーツ(サッカー)・武道(合気道)・古典音楽など多岐に亘る書籍450点を出版、今日に至る。
《趣 味》
昭和18年早大尺八同好会『白露会』、戦後は百瀬芳童の『芳蘭会』に入会、以来65年間好きな芸を続けるうち、師匠・先輩の死去にともない平成6年会長に推挙され現在に至る。ただし会員は減る一方。
《話 題》
少年時代、水府流の日本泳法を学び遠泳が大好きであった。その隔世遺伝でもあるまいが、孫娘の早穂がアテネ・北京オリンピックでシンクロナイズドスイミングの銀・銅メダリストとなった。結果『早穂ちゃんのおじいさん』と呼ばれるようになったが…!
《役 職》
出版芸術社代表取締役・日本推理作家協会名誉会員・公益社団法人日本三曲協会参与・琴古流尺八芳蘭会会長。竹穂社主宰。
お問い合わせ・アクセス
TEL番号
03-3947-6077

FAX番号
03-3947-6078

Mail

東京メトロ 有楽町線 護国寺駅  徒歩3分

東京メトロ 丸の内線 茗荷谷駅    徒歩11分



日本を代表するSF作家の定評ある名作・知られざる傑作を SF黎明期の1950年代から年代順に収録。

書籍ジャンル


Copyright c 2009 出版芸術社