星へ行く船 担当によるつぶやき06

 

 

 

「星へ行く船」「通りすがりのレイディ」、書店様で並んでいるのを見ることができて、とても嬉しいです。

並べて下さっている、書店様、ありがとうございます!

 

2冊ちゃんと置いていただけるかドキドキで

販促担当や営業と、

それぞれ、あちこちの書店さんを焦りながら巡って、「置いてある!」「まだ置いてない…!」と一喜一憂していました。

 

 

なんだかこういうの、久しぶりです。

 

 


 

 

細部まで可愛い、とっても素敵な本にしてくださったのは、

デザイナーの名和田耕平さんのお蔭です。

 

名和田さんがいなかったら、こんなに素敵な本として生まれてこなかったのでした。

スタッフの小原さんも、いつもありがとうございます。

 

 

 

 

大槻香奈さん「記録片」


☆写真は、大槻香奈さんの「記録片」

 

箱をあけるたび、作り手の気持ちが入っていて、「ああ、いいな」と毎回思う。

http://store.ondo-info.net/items/artist/ohtsukikana/2498/

 

写っているポストカードが一番のお気に入りです。ぐうかわ。

 

3巻以降の大槻さんの絵も楽しみです。

(1・2巻の絵があがったときは、素敵すぎてしばらくニヤニヤしてました)

 

 

 

 


 

 

 

 

 「星へ行く船」「通りすがりのレイディ」

早くも2刷となるとは、思いもしませんでした。

読者の皆さまが応援して下さったからです。

 

 

 

 

 

そして……

この本がこんなにも応援されているのは、

素敵な物語を作って下さった新井素子さんがいらっしゃるからです。

新井さんは、むちゃくちゃ優しいので

ついつい甘えてしまいますが

もう少し成長して、ちゃんと報いることのできる担当編集になれたらいいなと、いつも思っています。

 

 

 

 

 

 

 

全国に行きわたったころ(?)かと思いますので、当初の予定どおり、いったんここで終了します。

 またなにかあれば書くかもしれませんし、書かないかもしれません。

 

でも、恥ずかしいので、あまり覗かないで下さい……!(フリではない。)

 

 

3巻以降もがんばります。

 

それでは!

 

 

 

 

(新井さん、「星へ行く船」シリーズも良いですけれど、長編のお原稿もお待ちしておりますね……!/願!)

 

 

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加