読売新聞日曜朝刊にて 小檜山先生の「象虫」をご紹介いただきました!

 

 

3月5日(日)読売新聞 日曜朝刊の書評面「万華鏡」コーナーにて
小檜山先生の「象虫」をご紹介いただきました!
 
 
 
 
仏文学者、埼玉大名誉教授、日本アンリ・ファーブル会会長でもある奥本大三郎先生のご紹介です。
 
 
テーマは「昆虫の神秘編」。
写真集の大きな見どころである、<マイクロフォトコラージュ>について書いていただいています。
 
 
写真集「象虫」のほかに、「葉虫」「塵騙」「兜虫」がございます。
虫好きだけでなく、アートがお好きな方にもよくお手に取っていただいています。
 
ぜひ撮影手法の素晴らしさ、虫の神秘をご堪能ください。
 
 
 

シェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加