出版芸術社の本
ホームふしぎ文学館>四角い魔術師

ふしぎ文学館

書籍名

ふしぎ文学館 四角い魔術師


 
四角い魔術師 日本SF作家クラブ50周年記念出版ロゴマーク
日本SF作家クラブ50周年記念出版
日本SF作家クラブ50周年記念プロジェクト
公式ページhttp://sfwj50.jp/

短篇の魔術師・井上雅彦ベスト集成!

恐ろしくも美しい物語を紡ぐ井上雅彦の作品群から厳選。 構成の絶妙さに感嘆し、徐々に話の怖さがわかってしまう処女作「よけいなものが」、 生まれ育った島に恋人と旅行に来た主人公が遭遇した島の慣習の真実とは…?
「潮招く祭」など妖しく恐ろしい26篇を収録。

20年続く出版芸術社の<ふしぎ文学館>シリーズ、記念すべき第50作目!

井上雅彦 著
本体1,500円+税
各書店でご注文ができます。
アマゾン ブックサービス 紀伊国屋書店
楽天ブックス セブンネットショッピング TSUTAYAオンラインショッピング
<目次>
第一部 ショートショート T
よけいなものが
残されていた文字
ロマンチスト
風が好き
極光
四時間四十四分
カフェ・ド・メトロ
四角い魔術師
第二部 短篇小説 怪奇&怪物
十月の動物園
脱ぎ捨てる場所 
潮招く祭
魔女の巣箱
碧い花屋敷 


第三部 ショートショート U
消防車が遅れて
たたり
悪夢街の男
ゴーレム・ファーザー
夜を奪うもの
パラソル
象のいる夜会
第四部 短篇小説 妖綺&幻想
十月の映画館
オアンネス  或いは「水槽譚」 
菓子宵
沈鐘
舞踏会、西へ 
宵の外套 


  • 『SFマガジン』(2月号)にて、ご紹介いただきました。
  • 『smart』(2月号)にて、ご紹介いただきました。


作者プロフィール
井上雅彦(いのうえ・まさひこ)
一九六〇年、東京都出身。81年「消防車が遅れて」が都筑道夫のショートショートコンテストに入賞。
83年「よけいなものが」が星新一ショートショートコンテスト優秀作を受賞したのを機に、文芸誌に短い小説を発表。それらを書きためた個人短編集『異形博覧会』が話題となる。
怪奇幻想、SF、ミステリの分野で多岐にわたり作品を発表し続け、『夢魔の幻獣辞典』『燦めく闇』などのホラー短編集、『1001秒の恐怖映画』『綺霊』などのショートショート集、《ヤング・ヴァン・ヘルシング》シリーズや『妖月の航海』などの伝奇時代小説、『竹馬男の犯罪』『ディオダティ館の夜』などの幻想ミステリ、『遠い遠い街角』『夜の欧羅巴』などの現代ファンタジーと著書多数。
97年より書き下ろしアンソロジー・シリーズ〈異形コレクション〉の企画・監修を務め、同シリーズで第19回日本SF大賞特別賞を受賞。