出版芸術社の本
ホーム教養>将棋棋士の名言100

教養

書籍名

将棋棋士の名言100  勝負師たちの覚悟・戦略・思考


 
将棋棋士の名言100

第25回将棋ペンクラブ大賞文芸部門優秀賞受賞!

棋士は盤上の先になにを見たのか?

歴史に名を残す将棋界の巨人、
羽生善治、渡辺明、加藤一二三、大山康晴、升田幸三…
精選した100の名言から解き明かされる
勝負師たちの知られざる素顔、将棋の本質、命を懸けた勝負哲学!

勝負を日常から突き詰める将棋棋士たちの名言集!!

後藤元気 著
価格 本体1,300円+税  
ISBN 978-4-88293-436-3 C0076
各書店でご注文ができます。
アマゾン ブックサービス  
楽天ブックス セブンネットショッピング TSUTAYAオンラインショッピング

  • 朝日新聞読書面に紹介記事が掲載されました!(12月2日付朝刊)
  • 日本経済新聞読書面に紹介記事が掲載されました!(12月5日付夕刊)
  • 読売新聞囲碁・将棋面に紹介記事が掲載されました! (12月9日付朝刊)
  • 『将棋世界1月号』の新刊案内コーナーで紹介記事が掲載されました!
  • 京都新聞『灯』欄に紹介記事が掲載されました!(12月12日付夕刊)
  • 『月刊秘伝3月号』(発行:BABジャパン)に書評が掲載されました!
記事紹介

「勝負師と求道者の側面を併せ持つ将棋の棋士たち。阪田三吉から森内俊之、羽生善治まで古今の38人の名言を収めた。 その道の極みに近づこうとする者ならではの含蓄のある言葉があれば、親しみやすさをのぞかせる何気ない一言も。背景にある将棋界の人間模様や文化がつづられ、将棋を知らなくても楽しめる。著者は、朝日新聞などで観戦記を執筆する将棋ライター。ふわりとした独特な筆致もアクセントだ」 (12月2日付、朝日新聞朝刊にて掲載)



作者プロフィール
後藤元気(ごとう・げんき)
1978年千葉県生まれ。
指導棋士二段。所司和晴七段門下で、プロ棋士の渡辺明は弟弟子にあたる。
名人戦(朝日新聞)、棋王戦(共同通信社加盟各紙)の観戦記や、各棋戦のインターネット中継を担当。
将棋ペンクラブ大賞・観戦記部門大賞を過去2度受賞。
『NHK将棋講座』(NHK出版)内で「渋谷系日誌」を連載し、好評を博している