出版芸術社の本
ホームSFコレクション>眉村卓コレクションV夕焼けの回転木馬

SF・コレクション

書籍名

眉村卓コレクションV夕焼けの回転木馬


 
眉村卓コレクションV夕焼けの回転木馬

眉村卓コレクション第3弾

人生の疲れを感じ始めた中原、昼は働きながら小説家をめざす村上。
ある晩、飲み屋で出会った二人に、ねじれた記憶と時間を巡る奇妙な現象が始まった――。
日本文芸大賞受賞作「夕焼けの回転木馬」他、「照りかげりの旅」など3編。著書リストも掲載! 著者による「収録作品雑記」も併録。

眉村卓 著
編者・解説 日下三蔵
装幀     北見隆
本体1,800+税
四六判ハードカバー(416ページ)
ISBN978-4-88293-427-1
各書店でご注文ができます。
アマゾン ブックサービス 紀伊国屋書店
楽天ブックス セブンネットショッピング TSUTAYAオンラインショッピング
  • 『週刊新潮』(2013年1月3・10日特大号)の「年末年始お薦めガイド」にてご紹介いただきました。
  • 『本の雑誌』(2013年2月)にてご紹介いただきました。
 


作者プロフィール
眉村 卓(まゆむら・たく)

1934年、大阪に生れる。大阪大学経済学部卒。
耐火煉瓦会社勤務の傍ら、SF同人誌「宇宙塵」に参加。61年、「SFマガジン」第一回SFコンテストに投じた「下級アイデアマン」が佳作入選し、デビュー。
63年、いわゆる日本SF作家第一世代の中で最も早く処女長編「燃える傾斜」を刊行。その後、コピーライターを経て、65年より専業作家となる。企業社会と個人関係をテーマにしたインサイダー文学論を唱え、サラリーマンを描いた作品を書き続ける一方、ショートショートやジュニアSFでも健筆をふるい、絶大な人気を博す(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


Copyright c 2009 出版芸術社