出版芸術社の本
ホームサッカー>常勝ファミリー・鹿島の流儀

スポーツ

書籍名

常勝ファミリー・鹿島の流儀


 
常勝ファミリー・鹿島の流儀

Jリーグ最多の12冠の名門クラブ・鹿島アントラーズ。他の追随を許さない常勝軍団はいかにして創りあげられているのか? 鹿島の中枢を担う強化部長・鈴木満は何者なのか? 組織の能力を100%引き出し、発揮させる、日本最強GMの仕事ぶりと組織論に、鹿島担当記者が迫る! 全サッカーファン必読!。

田中滋 著
価格 本体1,000円+税
四六判軽装
各書店でご注文ができます。
アマゾン ブックサービス 紀伊国屋書店
楽天ブックス セブンネットショッピング TSUTAYAオンラインショッピング


作者プロフィール
田中滋(たなか・しげる)

1975年5月14日、東京生まれ。上智大学文学部哲学科を卒業後、一般企業に就職するも4年目に退社。フリーランスとしてサッカーの取材を始める。現在、『J'sGOAL』、『EL GOLAZO』で鹿島アントラーズ担当記者として取材活動を行う。