出版芸術社の本
ホームサッカー>大宮アルディージャの反逆

スポーツ

書籍名

大宮アルディージャの反逆


 
大宮アルディージャの反逆

選手・関係者の証言からなる真実の物語。
アマチュアからプロとなる瞬間、オランダ流サッカーの導入、J1に昇格した試合、J1残留争い、その時ピッチの内外では何が起こっていたのか。
チーム創立から現在まで、アルディージャの全てがここに。

川本 梅花 著
価格 本体1,200円+税
四六判軽装

ISBN 978-4-88293-367-0

各書店でご注文ができます。
アマゾン ブックサービス 紀伊国屋書店
楽天ブックス セブンネットショッピング TSUTAYAオンラインショッピング
<目 次>
  • はじめに
  • 第一章 サッカーの街さいたまのプロチーム
  • 第二章 Jリーグ激闘の歴史
  • 第三章 アルディージャの肖像
  • 第四章 優勝に向けてのチーム作り
  • 第五章 アルディージャの横顔


作者プロフィール
川本梅花(かわもと・ばいか)

大正大学卒業後、ジュネーヴ大学文学部言語学科博士課程留学。
留学中にサッカーライターとしての活動を開始する。
現在、大正大学綜合佛教研究所研究員。
専門は言語学者(ソシュール研究)とサンスクリット語(インド修辞学)。
ライターとして『サッカー批評』(双葉社)、『ジュニアサッカーを応援しよう!』(カンゼン)、『フットボリスタ』(スクワッド)、WEBサイト「スポーツナビ」などで執筆中。
著書は『大宮アルディージャの反逆』(出版芸術社)、『サッカープロフェッショナル超観戦術』(カンゼン)。